広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

ハイテク・ベーシストを目指すための思考回路について =その1=

さて、無料ベースレッスンも好評で凄いアクセス数を記録中です。
ありがとうございます<(_ _)>
現在映像でのレッスンの準備もかねて映像のアップをテストしている最中です。先日エフェクターの試奏映像をアップしてみましたので、そちらも参考にしてください。

それでは、具体的なレッスンに入る前にハイテク・ベーシストを目指す上での思考回路について話したいと思います。これから語ることはもちろん普通のベーシストを目指す上でも重要なことです。
まず、上達の早道ですが、肉体的なトレーニングもさることながら、ベーシストとしての思考を構築することもほうが先決といえます。
昨今、ネットが発達したために情報収集は容易である反面“他力本願”になりがちなケースも多々見受けられ自身の思考回路が衰弱しているケースがあるように思われます。まずは頭の中を改革すること(方法)をレッスンしたいと思います。


まずエレクトリック・ベースを学ぶ上で理解しておくことがあります。
エレクトリック・ベースが一般化したのはフェンダー社のプレシジョン・ベースが初めだと言われています。
このプレシジョンという名称の意味は「正確な」という意味です。要するに当時はクラッシックで主に使われているウッド・ベース(コントラバス)が主流でした。
ウッドベースはご存じのように立てて弾く楽器であり、指板にはフレットが無いために正しい音程を出すには熟練の技を要求しました。
その職人を録音で雇うとコスト(ギャラ)が高いことと、ポピュラーミュージックに精通しているプレイヤーも少なかったことから、需要と供給のバランスが崩れていきました。
そこでフェンダー社はギタリストでも正確(プレシジョン)な音程で弾ける低音が出るギターを開発しようということで、ギターのようにストラップで抱えるタイプのエレクトリック・ベースが誕生したわけです。
ここで一つのポイントが出てきました。
皆さんが弾こうとしているエレクトリック・ベースはウッドベースの進化系では無いと言うことです。
僕が初心者の頃に出回っていた国内の教本の中にはウッドベース的な奏法をエレキに置き換えた(それ自体は悪いことではありません)ようなものが多く困惑したことを覚えています。
僕の持論ではエレクトリック・ベースはギター族に属しており、奏法の多くはギタリストから学ぶことのほうが多いと考えています。
ギターのテクニックのほうがエレクトリック・ベースの歴史よりも遙かに長く、メソッドが確立しているからです。
これは未だにベースのピック弾きの教本やビデオが定着していないことからも分かります。

まずはエレクトリック・ベースはギターと同種だという思考を持ってください。
要するにギタリストのやれる奏法は全てベースでもやることが出来ます!
ただし、ベースのほうがスケールが長く弦も太いので“やりにくい”というだけです。
考えてみてください。巨人のチェ・ホンマンさんがベースを持てば身長が160cmくらいの人がギターを持つのと変わらないことになります。
彼たちのような大きな手の人からすれば、ギターと同等に弾くことはさほど難しくないはずです。

僕自身は小柄で手も女性並みに小さいので多くの課題を克服してきましたが、結果的にはベースもギターも大差は無いということが分かりました。

そういう観点から、ベーシストだからベースの教材に頼るのではなくて、積極的にギタリスト用の教材を勉強に使ってください。
特にピック弾きに関しては、ギタリストの教則ビデオを見ることをお勧めします。
僕のピッキングのお手本はイングヴェイ・マルムスティーンとポール・ギルバートです。彼たちの教則ビデオはスタイルの好き嫌いは別にしてピッキングのテクニックの教材としてお勧めします。

エレクトリック・ベースはギター族の楽器である
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 21:16 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
<<  2007年 3月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]