広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

メジャースケールで考える方法

今回は少しばかり高度なことを話します。
よく学生からソロの取り方について質問を受けます。ソロに限らず、ベースラインを構築する上でもっと違った発想で考える方法はないか..とか。

まず以下のコード進行を見てください。

| Dm7 | G7 | ~繰り返し

このようなツーコードは実践で多く登場してきます。

さてここで問題です。

問題: | Dm7 | G7 | このコード進行で使うスケールは何でしょう。
さて、答えです。こういう進行の場合に弾けるスケールは実はひとつではありませんが、一般的には下のスケールを弾きます。

答え: Dドリアン・スケール (音の並び D E F G A B C )

このドリアン・スケールというのは、一般的なナチュラル・マイナースケールの6度の音がシャープしたスケールです。
このスケールはマイナー系のスケールですが、僕の印象としてはナチュラル・マイナーに比べると暗すぎずジャジーでありフュージョンチックな印象があります。
ナチュラルマイナーは僕にとってはジャパメタ(失礼)っぽいって感じがします。ドリアンはもっと知的というか、使いこなすと「おっこいつちょっとわかってるんじゃね~の」って感じがします。

さて、ここでスケールについて語ると理論講座になってしまうので、ここでは方法だけを紹介します。

まずコード進行からスケールを導くには多少の理論が必要になりますので、ここではセッションなどで「今から | Dm7 | G7 | でジャムやるからベースソロ弾いてよ! Dドリアン・スケールを弾けば合うからさ!」というような会話でスタートしてしまったと想定してください。

今日はドリアンスケールについての攻略ですが、こう覚えてください。

「ドリアンスケールは一音下のメジャースケールと同じ」

要するにDドリアンはCメジャースケールと同じ音で構成されているということ。

質問です。Aドリアンスケールは何メジャースケールと同じですか?



答え: Gメジャースケール


というように公式で覚えてください。
話を今回の例に戻しますが| Dm7 | G7 |の進行の場合はDドリアン・スケールを弾きますので、イコール Cメジャースケールと同音であると導けます。
Dドリアンでの運指練習はあまりやったことが無くてもCメジャースケールの練習やフレーズパターンなら多少持っている人は多くないですか?
この進行の場合はCメジャースケールを弾いていれば一応音は合います。
本来は明るいはずのCメジャースケールですが、この| Dm7 | G7 | の進行においてはDドリアンとして機能していることになるので、いつもとは違った効果が得られるわけです。

今回はドリアンスケールと同音で構成されているメジャースケールを見つけるという方法を紹介しました。

もっと知りたいという人はぜひココをクリック!!
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 11:08 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
お久しぶりでございます。
ここのサイトはよく来てたのに、
実は・・今日はYahoo検索してて「ツーコード・ソロ」っていう2個のキーワードで調べてたら偶然にもココへジャンプしちゃいました!

ワタシも、その悩みを抱えている人間の1人でした。
ちかぢか予定されているLIVEで(Johnny,Louis&Charのコピーバンドで2コードの繰り返し」と言えば、おのずともう判断が付くかもしれませんが)SMOKYという曲をやるにあたって、めっちゃ悩んでいる(汗)

いやはや・・・・未熟者です(-_-;)

西本さんの、ここに書いてくださった詳しい説明のおかげで
、ちょっとドリアンのこと理解できました。

ところで・・
この方法、あの曲にも適用させることが出来ると思います???  むむむ.......そんぐらい自分で考えろコラ!って感じですよね.....しっ、失礼しました。。。(>_<)
 ひとまず何とかガンバって細工を練ってみようと思います。とはいえ、いつもこの曲でsoloが取れずにボロボロで、ライブが終わって自己嫌悪を味わってしまう曲の1つです。

ここまで来るともう、
”にがて” という意識が働いちゃって、体も指もカチンコチンになってしまい、そうなると更に起承転結もなんもないsoloになってしまうんですよ。。すみません..弱音を吐きに来た訳じゃなかったんですが弱音が出てしまいました。
でも、がんばりまっせー。

投稿者 Yumi@山口県 2009/03/17 03:07
Yumiちゃん、どうも~。
ここが検索でヒットするとは凄いね~。
このソロイングの考え方の追記なんだけど、もっと簡単に考えると、DドリアンはDマイナーペンタトニックとほぼ一緒なわけだ。
DFGACという5音(ペンタ)音階で考えても楽なんだ。
弦楽器というのは指板の形でスケールを見ているので、たとえばDFGACを使ったブルージーな定番のフレーズがあるとすると、その形のままで、Cメイジャースケール内に発生する別のマイナーペンタでフレーズを移動していくのだ。
別のマイナーペンタとはEマイナーペンタ、Aマイナーペンタだね。
このようにフレージングする場合はフレーズのネタを考えて、そのネタを別のスケールで移動する、または発展させるとお客さんにもわかりやすいし、フレーズのネタを引っ張れるという利点があります。

僕個人としてはギター的なフレージングをするようにしていて、あまりベーシストがやるようなフレーズは意識しないようにしています。
このように、キーボードであれば、管楽器やギターなどのフレーズを使ってフレージングするとネタに困らないと思います。

また僕の経験から、ブルースの定番のフレージングを別のジャンルで上手く取り込むとオシャレに聞こえるということもあります。

ぜひ頑張って欲しいと思いますというか、演奏うらやましいな~(笑)

それでは。
投稿者 管理人 西本 圭介 2009/03/17 10:21
<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ホビダス[趣味の総合サイト]