広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

名古屋レッスン生「Spotlight」 三芳 俊二さん

第二回目は名古屋レッスン生さんの中で古くからの知り合いである三芳さんを紹介しましょう。

Spotlight

三芳 俊二さん

年齢:31歳




Benavente SCCー5MR

NECK : 5pc. Hardrock Maple & Koa

FINGERBOARD : Ebony

BODY : Spalted Maple Top & Alder Back

FINISH : Benavente Custom Semi Gloss

Pickups : Benavente Wide / Wide (Spalted Maple Cover)

Preamp: Benavente Original w/ Spalted Maple Knobs

ただ今、メインで使用しているベースです。楽器フェアにて、このメーカーの6弦ベースを試奏したところ、非常に気に入りなるべく同じ音質のまま、価格を安く5弦でカールトンプソンの様な形状で作れないかと代理店様に相談し、可能との事で製作をお願いいたしました。スペックの相談が約2週間、発注から到着まで約1年かかりましたが、作品の出来は私の想像を超える非常に素晴らしい物でした。
未だに私の身に余る楽器ですので、このベースを弾きこなす事が現在の最大課題とも言えます。音質はモダンで上品で洗練されたアルダーボディの楽器という感じです。弦はケンスミスのステンレス.040-.120を張っております。



B.C.Rich '76EagleBass

NECK : Mahogany(Neck-thru)

FINGERBOARD : Ebony

BODY : Mahogany

FINISH : Brown Sunburst

PICKUPS : Hi-A Humbucker x2

PREAMP : Bartolini NTBT

22歳の時に名古屋の街中の楽器店にて発見致しました。元々、人間椅子や、ブラックサバスが大好きでしたので、非常に憧れがあり、すぐに所有していたギターを頭金にし、売約をかけ購入致しました。しかし、独特の弾き心地や、サンダーバードのようなモコモコした音が気に入らず、少しずつ改造し、現在では非常にお気に入りです。
改造はリフレット、プリアンプ搭載、ミニスイッチをパス、ピックアップセレクターをバランサーへ変更した事ですね。
現在のコントロールは1Vol.、1Tone、2BandEQ、1Balancerです。
しかし、ヘッド落ちだけは回避できません。幅9cmのクロンダイクストラップで何とか弾いております。音質はSGベースを少しモダンにした様な柔らかい質感の音質です。弦はケンスミスのニッケル.040-.100を張っております。


Phil Jones Bass M-500+6T,9B

どんなタイプのベースにもラウドで、クリアーな音質を出力してくれるアンプです。 5インチのスピーカーが計15個スピーカーに搭載され、非常に壊れにくいのも魅力です。スピーカー1つにつき、100wの耐入力ですので15発で1500wの耐入力を誇ります。
ヘッドが720w/2Ωの出力で、このキャビネットの組み合わせですとスピーカーのインピーダンスが並列の接続で4.8Ω(6T=12Ω、9B=8Ω)ですので、500wの出力です。スピーカーが飛ぶ心配は殆どないと思います。ツィーターも付いていないですし。ツィーターはディストーションを掛ける時に飛んでしまうことが多いので、あまり好きではないのです。
掛かっているかいないかわからない様なコンプレッサーも非常に好きなのですが、最近はトーンエレメンツ(コンプ内蔵シールド)を使っているのでオフにすることが多いです。
12バンドグラフィック+3バンドパラメトリックEQは積極的な音質補正が出来るはずなのですが、私はあまりオンにしません。操作は殆どヴォリュームだけです。純粋にアンプとしての能力が高いのだろうと思います。


エフェクター

接続順
BASS

ELECTRO-HARMONIX Bass Micro Synthesizer(ベースシンセ)

ELECTRO-HARMONIX Big Muffπ(ファズ、ブースター)

HAO Rust Ride(ディストーション、スプリッター S.N.001!!)
↓Clean  ↓Distortion
RavenLabs PMB-1(2チャンネルミキサー)→KORG DT-7(チューナー)

t.c. electronic CLASSIC Phaser(フェイザー)

ELECTRO-HARMONIX Deluxe Memory Man(アナログディレイ)

AMP


最近、出演したライブでのセッティングです。これくらいがフルセットです。これ以上増えることはありません。掛けっぱなしで使う物は殆どありません。基本的に全てスルーした音を重視しております。エフェクターボードは固定して組んでいません。バンドで使う音色によって減らせられる所まで減らします。
最小のセットはBass Micro Synthesizer+Rust Ride(+2ch Mixer)です。
最近は1ステージで使う音色が増えてしまっているので、マルチエフェクターに切り替えるつもりなのですが、操作になれるまではコツコツとコンパクトエフェクターで頑張るつもりです。フィルター、フェイザー系と、歪みのエフェクターが大好きです。効果の分かり易く深く掛かる物を好みます。原音感の少ない物が多いです。
ELECTRO-HARMONIXのエフェクターは全て、GraceLand様(愛知県豊田市にあるエフェクター工房)にてトゥルーバイパス、LEDをエフェクターのOn/Offにて点灯する様に改造していただいております。パッチケーブルはGeogeL’sを使用しております。


シールド「 TONE Elements

特価セール期間中に西本先生より購入致しました。コンプレッサー内蔵ケーブルです。これを使う様になってからは、コンプレッサー、イコライザーは殆ど使わなくなってしまいました。 Normal(コンプ無し)と、Yellow(コンプ弱)を使わない事はもう考えられないです。非常に優れた逸品です。



::: 好きなベーシスト :::

Les Craypool(PRIMUS)

Janik Top(MAGMA)

Bernard Paganotti(MAGMA)

Philippe Bussonnet(MAGMA)

Percy Jones(TUNNELS)

Tony Levin(KING CRIMSON)

Chris Squire(YES)

Randy Coven

Mick Karn

Jeff Berlin

鈴木研一(人間椅子)

佐藤研二

ベーシストでありながら個性的な演奏をする方を好みます。



::: 好きなバンド :::

PRIMUS

MAGMA

KING CRIMSON

AREA

BLACK SABBATH

TOOL

OPETH

MEGADEH

TUNNELS

TOM WAITS

人間椅子

ETERNAL ELYSIUM

J.A.シーザー(天井桟敷)


比較的、アンダーグラウンドな物が多いですが、面白い物であれば何でも聞きます。ジャズロックからデスメタルまでくらいが守備範囲です。

同じ様な音楽がお好きな方がいらっしゃいましたら、是非声を掛けてやって下さいませ。


::: 自己PR :::

現在、2つのコピーバンドに参加しております。年間数回ですが、ライブも定期的にやっております。他になかなか見られないバンドのコピーが多いので、興味のある方は是非ご来場下さいませ。ライブは、殆どが愛知県安城市夢希望Radio Clubにて出演しております。

その2つのバンドの紹介です。

竈猫(Ba.+Vo.で参加)

人間椅子をメインに演奏しているコピーバンドです。たまに気が向くと、洋物のヘヴィメタルも演奏いたします。ハードロックからドゥームメタルまでが守備範囲ですね。2001年に初ライブでしたので、かれこれ8年目くらいです。ただ今、メンバーが1人カナダに在住しており、3人で演奏しております。


金野成吉家のお母さんバンド(Ba.で参加)

KING CRIMSONをメインに演奏しているコピーバンドです。地元三河では数少ないプログレッシヴ~ユーロロックのバンドであることを心の支えに日々ディシプリンに励んでおります。いずれは、MAGMAのコピーバンドへと進化する事を目論んでおります。我々はコバイアと共に…


あと、普段は楽器店に勤務しております。愛知県豊田市の名鉄猿投駅の近くの和音楽器 井上店という楽器店です。ベース等マニアックな話題もOKですので、よろしければお気軽にご来店、ご質問下さいませ。



和音楽器 井上店
470-0372 愛知県豊田市井上町11丁目10-8
Tel:0565-46-3560


自身のバンドのホームページ

竈猫のHPです。殆ど管理人の日記のページとなってしまっておりますが、よろしればお越し下さいませ。
http://www7.ocn.ne.jp/~kamdocat/

あと、Mixiにて竈猫マスターという名前で徘徊しております。登録されている方は、是非ご来訪下さいませ。メッセージもお気軽にお送り下さい。余程の事がない限り、返信いたします。
ベーシスト紹介 | 投稿者 ルートウエスト 13:37 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
第二回目は三芳さんでした( ^o^)ノ
好きなベーシストとバンドの趣向からも拘りを感じる機材ですよね。
愛用のベナベンテも素晴らしいセッティングであり、形状も凄く特徴的ですよね。
またEagleBassも素晴らしい、僕も同年代のムスタングを原型無く改造しているので、そういう部分で趣味が似ているのでしょうかね。
プリアンプの趣味も結構僕と似ていますね。

僕が開発に参加したHAO Rust Rideも入っているし、t.c. electronic CLASSIC Phaserを使っているのがツウです。これいいんだよな。

ベーアンはPhil Jones。
僕は自宅ではここのメーカーの練習用のプリアンプをPAに通して使っています。このメーカーのアンプとスピーカーは個性的で、凄く真があり肉付きの良し音がしますよね。
僕的には非常にクリーンな印象のアンプです。
シールドも僕のメーカーを使っていてもらっているし、ホンマありがとうございます(^-^)

ということで、ぜひとも楽器店にも皆様足を運んでみてください。
個性的な方がお待ちしていますよ。
また次回をお楽しみに。


投稿者 管理人 西本 圭介 2007/07/14 13:45
驚速のアップ、ありがとうございます。

お褒めの言葉もいただき、ありがとうございます。
嗜好が似ている部分も大きいと思いますが、先生から影響を受けている部分も大きいのですよ。

RustRideに関しては、私も少し開発に関わっているのですよ。
発案と名付け程度ですが。
先生と知り合うきっかけにもなっておりますし。
T様には感謝してもしきれません。

シールドは私も様々な物を試しましたが、トーンエレメンツがベストです。

店の宣伝もありがとうございます。
僻地で申し訳ないですが…

あ、竈猫はカマドネコと読みます。
今後ともよろしくお願いいたします。
投稿者 三芳@竈猫マスター 2007/07/15 00:37
<<  2007年 7月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ホビダス[趣味の総合サイト]