広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

西本 圭介 使用ベース 紹介


1976 Fender Mustang Bass
1995年頃、大阪の中古屋で6万で購入。
改造費 推定10万 改造箇所クローズタイプペグに交換 牛骨ナットに交換 ダンロップジャンボフレットに打ち変えピックガード交換 オリジナルピックアップ除去リプレイスメントピックアップに交換 F バルトリーニPタイプ R バルトリーニミュージックマンタイプケーラー社トレモロアーム付ブリッジをザグリを入れて交換 ボディ裏にザグリを入れボサベース社の特注回路に交換 2バッテリー式 エボニー製フィンガーランプをフロントに取り付け 3フレットからスキャロップ加工。アームを搭載していることから、よりギター的な演奏を可能にしている。


1976 Fender Precision Bass Fletless
ダンカン製のJピックアップをリアに追加しフィンガーランプを自作で装着。ピックガードをオリジナルの黒からべっ甲柄に変更。コントロールはVol,Bal,Toneとなっている。ダブルVol仕様は大嫌い!! 70年代らしく重量があるボディで60年代プレベとは違ってフレットレスでもしっかりとミッドが出る感じです。Jピックアップ追加でジャズベちっくな音も出せます。大好きなトニー・フランクリン仕様ですね。


グレコ製 ギブソンSGベース コピー
当方2台目のグレコSG。これは行きつけのモミスピさんからの借り物。代わりにフェンダーのムスタング・ベースのグリーンを貸している。このベースが意外なほどミッドレンジの豊かなフュージョン・サウンドがするという。以前の同機種ではこんな音では無かったので個体差による当たり機だね。結構良い音なので借りっ放しです。


グヤトーン製 ベース年式等不明
現在、グヤトーンさんのアドバイザリー・ミュージシャンを勤めている関係で、グヤトーンの楽器が欲しいと思っていたところ、行きつけのバイク・カスタム屋に転がっていたので、修理の為に借りて来ている。現在ペグが一個だけ無く、ヤフオク等で探している。誰か持っていたら売ってください。


ARIA カスタムベース
生まれて初めて高校生の時に買ったベースで高校時代だけでも2,3度自家塗装していまして、現在は原型は無いです。ビリーシーンを見る前にすでにスキャロップを自分でやっていました。Vaiに憧れてモンキーグリップを自分で掘りました。ピックアップはフェルナンデスが出していたFGIテクノロジーだったかな、EMGスタイルのピックアップでかなり良い音。二十歳の頃に友達と書いた絵がアホみたいですが、練習にはよく使っています。


ESP 山下モデル
広島のレッスン生のM氏より貸与して改造しまくっているベース。ピックアップのレイアウト変更を含めて、すべてをオーバーホールし直しました。音は山下っていうドンシャリ・サウンドで僕には合いません(笑)アーム付きなのが凄いです。そのうちアームだけ移植し直すかもしれません。ちなみに僕の息子は昌良と書いて「あきら」と読みます。そう、山下昌良(まさよし)と高崎晃(あきら)の両方を掛けた名前なのだ! 


石橋楽器オリジナル ベース
エラナンというブランドで80年代に売っていたベース。これも広島のレッスン生のM氏より貸与しているもので、しっかりとフィンガー・ランプを付けているように結構気に入っている。僕らしくないスペックだけど、ベースのスタンダードとはを思い出すのに必要な一本。今後、フェンダースタイルを継承したスタイルのべースを開発する場合はこのベースを基盤にしたいと思う。それくらいコストパフォーマンスが良いベース。


Washburn Bantam ダブルネック
現在、ライブのメインベースに昇格した一台。カスタムを施して弾きやすさ操作性ともアップさせている。元々はステレオ出力であった電装系はすべて引き直しを施し、現在はフレットレス側はVol,Bal,toneに、フレッテッド側はVol,Balのみでトーン無し。3セレクターでネックをセレクト出来るようにしている。詳しくはこちら 


子供用のエクスプローラーとストラトタイプ
全く音程も駄目ですが、子供がかき鳴らしたりする用です。ストラトタイプのほうは何気に凄いアームシステムとかついていたりします。


アイバニーズ ギター
機種名不明の90年代のモデルと思われます。意外とアイバニーズにありそうで無いワンハム・タイプで結構良い音がしたりします。僕の練習用です。といってもまともなレパートリーは無いけどね。


メーカー不明 アコギ
僕が弾くわけないです。単なる飾りです。たまに弾きますが、似合いません(笑)


メーカー不明 ガットギター
もちろん弾くわけないです。オブジェです。そのうち弾きたくなるかもしれません(笑)


2003 benavente Keisuke Model
最後はもちろんメインベースのベナベンテです。僕が使い始めた当時は見向きもされないメーカーでしたが、今は確実にブランドを定着させたようですね。非常に弾きやすくオールマイティなベースです。これ無しではヤバイです。
詳しくはこちらをクリックしてください。

エフェクター類はこちらをクリック
ベースアンプは当方は興味なく持たない事にしています。好きなアンプはウォルターウッズですが、アンペグ以外なら別に何でもOK。箱にあったモニターに必要なパワーさえあれば何とかなります。PAの出音のほうが重要なので、そちらの事に神経を使うようにしています。もし買うとしたらウォルターウッズの最高出力のやつとエピファニのキャビかな。今はいらねか(^-^;

ということで、ざっと紹介してみました。
ベース機材 | 投稿者 ルートウエスト 17:19 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
西本様、はじめまして。
山下モデルで検索していてたどり着きました。レッスン生徒さんからの借り物の山下モデル、何点か質問させてください。

1、PUは3組ありますが、どんなバランスで出力していますか?例えば、Pタイプ一組のみで実質プレベみたいな、とか。

2、ケーラーのチューニングの安定度はどうでしょう?ゆっくりなメロディに軽くビブラートをかけるような使い方でチューニングは狂いますか?あんまりグワングワンにかけるのはマズイだろうな、という気はします。
気が向いたらお返事書き込みお願いします。
投稿者 きちえもん 2008/03/31 19:37
きちえもんさん、返事遅くなりました。
早速ですが、返答致します。

まずこの山下モデルは僕のレッスン生さんの借り物でして、テスト的に自宅で使ったりはしていますが、実戦使用経験はないんです。
ついては、ピックアップ出力のノウハウはないのです(T_T)

次にケーラーについては、僕は別のベースに取り付けていますが、アームアップ出来る状態では、チューニングはかなり狂います。
従って僕はアームアップは出来ないようにしています。
アップが出来ないですが、別にベース奏法的には全く不自由はございません。

ということで、もしもこのベースに興味ありでしたら、オーナーに売却希望が無いか、聞いておきましょうか?
投稿者 管理人 西本 圭介 2008/04/10 16:06
<<  2007年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]