広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

09モデルの新車をカスタムさせて頂きました。

こんばんわ。こちらの書き込みはご無沙汰になります。
ハーレーダビッドソンバルコム広島のブログのほうの更新で忙しくて放置しておりました(^_^;)

今週末の9/13,14,15は広島店の創業感謝祭であり、その準備で毎日奔走しております。

さて、タイトルの本題ですが、この感謝祭に向けて09モデルのピッカピカの新車をカスタムして展示することになりました。
今回、僕も一台プロデュースすることになりました。

ベースにしたのはスポーツスターXL883Rのブラック(写真はオレンジ)です。
09モデルで99.8万に値下がりして買い得感の高まった人気モデルです。
http://www.harley-davidson.co.jp/lineup/sportster/xl883r.html

このモデルはプライスの魅力も高いモデルなので闇雲にカスタムして価格を上げてしまうと1200ccのスポーツスターが買えちゃうということになるので、出来るだけお金を掛けずに変化を楽しむことを意識してパーツを選択しました。


これが完成した姿です。大きく雰囲気は変えていませんが、特徴的なのは、フロントのフェアリング(風防)です。


ハーレーの純正品です。凄く作りが良いし、デタッチャブルで取り外しがワンタッチです。

ウインカーは人気のトランプ製の四角いタイプです。
フロントのウインカーも横に大きく張り出さずにいい感じに収まっています。

そして、目立たないけどロアースポイラーもフレームの前方の下に取り付けています。
空気の流れが良くなるというほどではないにしてもルックスはかなり締まりますね(^_^)v


シートもトランプ製のコブラシートです。
これも格好良い一品です。本来ならば純正パーツで固めるというのが筋かもしれないけど、僕はあえて社外品とバランスよく組み合わせたいと思いました。

後、写真では目立たないポイントとしてタイヤをAVONのベノムにしています。
このタイヤはパターンも格好良いし、足下が引き締まりますね。
ハンドルも地味に幅の狭いタイプに交換しているし!

今回は新車の販売用カスタムなのでプライスの上限もあるし、車検というレギュレーションもあるから、正直あまり過激なことは出来なかったけど、ボルトオンで出来る範囲でそんなにコストを掛けずに結構良い感じになったと思います。

プライスは一応123.8万です。これはXL1200Rとガチでぶつけたプライスです。
僕的には吊しのXL1200Rを買う予算で個性的なスポーツスターの選択肢もあるということの提案です。
排気量以外の部分では、結構悩む対象になるのではないかな....。
ちなみに普通に後から同じ内容でカスタムしたら工賃を入れても10万は余分に掛かりますから、本当にお得ですよ(^o^)

僕個人としては、現行版のハーレーでコストパフォーマンスの一番高いのは883Rだと思っています。
また883はインジェクションになってから飛躍的に良くなったモデルの筆頭ですから、通常の使用で非力さを感じることはまずないし、必要にして十分な走りがあります。
こんなモデルが100万を切るわけですから、ちょっとした経済的余力をカスタムに使うと結構満足度は高いと思います。

このモデルで僕がもっとやりたいことは、純正のキャンバス地のサドルバックを両側に付けたい。
フェアリングの中心に純正ナビを装着して、メーターはサイドに移設する。
ETCももちろん搭載。
マフラーをブラックのメッキにする。ホイールも黒のパウダーコート。

車検というレギュレーションをクリアーしつつ、積載力も持ち、メカニカルな部分の信頼性は保ち、尚かつナビで快適ツーリングというのがポイント!

自分の愛車のカスタムと違って、企画から部品の手配、メカニックに作業指示をしてと〆切と予算というハードルがある今回のプロデュースは凄く勉強になりました。
次回にチャンスを頂けたら、違うモデルで自分の思う最先端のディーラーが提案出来るカスタムを出したいと思う。

ということで、ぜひハーレーダビッドソンバルコム広島にお越しください。

それでは!!
日記 | 投稿者 ルートウエスト 23:42 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]