広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

エフェクターボード


接続順
BOSSチューナー → EBS multicomp → BOSSスーパーシフター → HAOラストライド2 → LINE6 MM4 Modulation Modeler → BOSSディレイ

続きを読む
エフェクター | 投稿者 ルートウエスト 23:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

エフェクターボード No2


これがグヤトーン・スペシャルボードです。
僕のメインと双璧をなすセットですね。

これはまずオリジナルのABボックスでバイパスか全てのエフェクトをONかを切り替えられるます。
エフェクトONの順番ですが、チューナー → コンブ → ブースター → オーバードライブ → ディストーション → ワウ → コーラス → トレモロ → ディレイ → ソニックシェイパーとなっています。
もちろん全てグヤトーン製です。

全ていいんだけど、超お勧めはブースターのCB-3 COOL BOOSTERです。
また、オーバードライブのOD-2+  OVER DRIVE

また違いの分かる人へのお勧めはSS-3  SONIC SHAPERですね。これは、かなり良いです。音質補正用として使っていますが、ライブでも音が一歩も二歩も前に出ます。

ぜひ参考にしてください。
エフェクター | 投稿者 ルートウエスト 23:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

GUYATONE Micro Effector Series 試奏映像

今回はアドバイザーとして協力しているグヤトーンのマイクロシリーズの新製品の試奏コメントを紹介したいと思う。ここで紹介する映像は僕がホームビデオで撮影したもので、撮影のクオリティや音質等に関しては、グヤトーンは一切関わっていません。コメントもあくまでも西本個人の意見という観点でご覧ください。

CB-3 COOL BOOSTER

このブースターは非常にお勧めです。僕はブースターは音量のアップの為だけでなく、プリアンプ的な使い方をする事が多いですね。今回はあえてスタンダードなフェンダーのプレベを使ったのですが、プレベだとどうしてもミッドの締まりが弱く感じることが多いです。またパッシブなので、宅録の場合などは外付けのプリアンプで音質を補正することも多いのですが、外付けプリを使うと多少ノイジーになったり、原音感が損なわれることも往々にありました。このブースターは原音に忠実でなおかつブーミーにならず、ピッキングに反応して強く弾くとオーバードライブしやすくなるようになり、ミッドレンジの芯がグっと引き締まります。
価格も実売では1万弱なので、ライバル機と比べても価格の安さは特筆ものです。
続きの試奏映像はこちらから!
エフェクター | 投稿者 ルートウエスト 20:20 | コメント(1)| トラックバック(0)

Guyatone 東京サウンド株式会社

現在グヤトーンのアドバイザリー・アーティストを勤めております。




ぜひ東京サウンド株式会社のホームページをチェックしてください。
エフェクター | 投稿者 ルートウエスト 08:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

HAO Rust RideⅡBASS DRIVER Keisuke Model


現在メインで使っているディストーションだ。原音とディストーションをミックス出来るのは従来機と同じだが、今回のは原音のパンチを稼ぐために原音のラインにHAO製のRust Boosterを通している。このRust Boosterは原音を損なわせずにパンチを出せるし、ブーストを増やすとファズのようにもなる優れものです。それを通った原音とディストーションをミックスすることで、16分音符をピックでピッキングするようにシュチュエーションでもしっかりと弦の音が出しながらギターのような歪みもプラス出来るのでとても良いと思う。ヨーロッパツアー20本も電池を一回も交換せずに乗り切れたのでそういう意味でも素晴らしいです

続きを読む
エフェクター | 投稿者 ルートウエスト 22:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]