広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

フェアリング マウント ミラー(91945-98B) 装着


今回はこのハンドルについている純正ミラーを外してフェアリング マウント ミラー(91945-98B)に変更することにした。
このフェアリング マウント ミラーは96年~'09年 FLHT, FLHTC ,FLHTCU モデル用なので、僕の93年式のFLHTCUには適合しないのだけど、無理矢理付けてみようと思う。


まずはフェアリングを取り外します。僕は外すのが2回目なので簡単に外せたけど、一回目はどこのボルトを外せば良いか全く分からず、試行錯誤しました。最終的には仕事柄、分解図をみることが出来るので、それで構造を確認して分解出来ました。

このスピーカーの横のプラスチック部分に穴を開けてミラーを固定させます。


適合年式用のテンプレートは付属しているので、位置決めは簡単に出来るのですが、僕の年式用のテンプレートが無いので、自分でテンプレートを作って左右を対称に穴開けします。


ドリルで簡単に穴は開きますが勇気がいりますね(^^;)


いきなりですが、完成です。ボルト一本で締めるだけなので簡単。
難しいのはフェアリングを外すことでしょう。


どうですか! かなり格好良いと思います(^_^)v
適合年式では無かったですが、別段取り付けが難しいことも無く装着の違和感も無いですよ。
ただし、走行するとミラーが振動して見えにくいです(T_T)
視認性では今までの方が格段によかったと思います。

このフェアリング マウント ミラーが96年以降に適合になっているのはインナーフェアリングの強度が上がっていたり、またはフェアリングのマウント方法が違っていることで、振動が伝わりにくいのかもしれません。

そういう理由であえて96年以前には適合しないことになっているのかもしれないです。

しかし以前のチョッパーも全然見えなかったし、まあ許容範囲だと思いますし、格好良くなったので、まずは良しとします(^_^)v

ちょっとずつですが、自分仕様になっていき愛着がわいてきますね。

それでは!!
ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 19:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ホビダス[趣味の総合サイト]