広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

雑誌等で書かれている気になる単語 そのⅠ

今日はバイク雑誌等で記載されている用語で非常に気になっていることを書こうと思う。

国内のハーレー雑誌の一部、または特定のライターさんに定着してしまっている和製英語【フレア】という単語がある。


これはタンクなどに書かれた炎をさして、「見事なフレアが描かれている」というように書かれている。

僕は兼ねてからフレアって何のことや??? と気になっていた。
炎は【フレイムス flames】ではないかと....。

フレア【flare】
1. スカートやコートなどの、洋服の裾の朝顔形の広がり。
2. 太陽の彩層の一部で爆発によって起こる閃光現象。電波・X線・紫外線の増加や強い太陽風を発し、地球の大気上層や地磁気の攪乱(かくらん)を起こす原因となる。
3 . 光学器械で、レンズなどによって反射される光線が映像面に重なり、不正確な像を結ぶ現象。

フレイムス【flames】
炎, 火炎;燃焼;白熱, 赤熱

フレア【flare】には太陽の彩層の一部で爆発によって起こる閃光現象という意味もあるので、あながち間違いではないのだろうけど、一般的にタンクとかに書かれているのはフレイムスではないかな。またはfire pattern ファイアーパターンか。

僕は検閲官でもないし別にどっちでもよいのかも知れないけど、結構気になっているので書きました。

雑誌には正しい情報を出す義務っていうのがあると思うので、業界で今一度用語の検証をして統一してほしいなと思います。
日記 | 投稿者 ルートウエスト 18:50 | コメント(3) | トラックバック(0)

ユーザー車検にトライ

こんにちは。昨日は愛車のオーナーになって初めての車検。
整備はうちのメカニックにやってもらい、車検はユーザー車検として自分で持ち込んだんだ。
僕の場合はユーザー車検といっても普段やっていることを休日にやっただけだから厳密にいうとユーザー車検ではないんだけど。


ユーザー車検に必要な書類は以下のようになっているんだ。
●検査申請書(OCRシート第3号様式又は専用第3号様式)
●自動車検査票(右欄に手数料の自動車検査登録印紙及び自動車審査証紙を貼付)
・検査にかかる手数料 小型・・・・・・・・合計1700円(印紙400円、証紙1300円)
●自動車検査証
●点検整備記録簿
●自動車重量税納付書(5000円)
●自動車税納税証明書
●自動車損害賠償責任保険(共済)証明書

予約は事前にネットでしておいて、当日は車両を保安基準に適合した状態で持ち込むわけだ。
書類も事前に作っておくと当日に焦りがなくなるので、それをお勧めしますけど、見慣れない書類が多いので、初めての方だと色々と戸惑うかもしれないですね。

車体のチェックなのですが、整備はしっかりとメカニックにやってもらったので安心なんだが、当日はまず光軸というライトの調整の為にいわゆる予備検屋で光軸調整をしてもらい2500円。
仕事で車検にはたまにいくけど、光軸は運と感では殆ど通らないので、予備検屋で調整をお勧めします。

そして実際のラインにいくわけですけど、ここでちょっとしたトラブルが...
ホーンの音が弱く、音量の測定器をもってこられました。「オ~マイガッ~!!」
これは普段遭遇しないパターンで汗が出てきました。
なぜならこの日は大雨の中を一番乗りでラインに入ったので、まだ9時過ぎ。
ホーンを買いに行くといってもね~と嫌~な気分になってきました。
何度かホーンを鳴らしてといわれ、OKが出ました。焦らせるなよ~。
Okはでたけど、確かに音量は小さいので、これは車検云々は抜きにして交換しないといかんね~。

次のアクシデントはテールランプ(ブレーキランプ)の中が水没していることを発見!!!
ヤバイ!
ランプが切れるんちゃうか!!!!
汗がタラ~っと出てくるがここでは正常に稼動しているのでOKがでました。

検査官のチェック後、機械式の測定のラインに入ってブレーキとスピードメーター、光軸を検査します。
結果はすべてOKです。

所要時間は10分程度だったかな。
Okが出た書類を窓口に持っていって待つこと5分で新しい車検証とシールを貰いました。これでOKです。

そのまま大雨の中を帰宅したのですが、到着して見てみるとテールランプは完璧に水没して電球は粉砕していました....(苦笑)
すぐに交換しましたけど、劣化したゴムパッキンはすぐに交換しないと.....。

というわけで、ディーラー勤めの僕がユーザー車検のことを書くと、ディーラーでの車検ではなくユーザー車検を薦めているように思われるので、最後にすべての感想を書きたいと思います。

たしかにユーザー車検は簡単です。
書類もマニュアルどおりに準備するだけだし、実際のライン検査も検査官が色々と教えてくれるので、それほど難しいということはないです。
しかしユーザー車検は単に車検に通ったというだけのことです。極端にいうとね。

僕の場合もメカニックに整備してもらっていなくても、多分自分で整備しておけば車検自体は通ったと思う。
でもそれでOKかというとそうではないよね。
ユーザー車検でのチェック項目など、最低限のことで、受けている自分としてはこれでOKだからといって別にバイクが安全ですよっでは無いだろう!!となんか複雑な気分です。

結論からいうとやはりきちんとした整備のできるディーラーかショップで車検はうけたほうがエエよ。
命を乗せて走るわけだし、車検に受かる受からないではなくて、整備の行き届いた車両に安心して乗るというのが重要だからね。

そしてプロの整備は素人では代替にはならないってことかな。
“プロ”というのはそういうこと。

音楽でいうと同じ曲をアマチュアでも弾けるけど、プロというのは弾ける以上の音質やパフォーマンスやその他の+αがあるわけだ。
最近は何でもかんでもDIY、安く自分で済まそうという気風はあるけど、世の中にプロという職業がある以上は、その道のプロにしっかりとまかせることが重要だと思ったね。

よくネットでもショップでの車検とユーザー車検の価格を比べて、こんだけ安かった!! 的な比較が多いけど、その差はプロの目と手で整備をする値段。
プロは自分で工具をそろえて腕を磨き、それで飯を食うのだからそれ相当の対価としてお金をいただくのは当然のことだからね。

今回ユーザー車検を初体験して、ショップで整備もせずに安さたげににつられて適当な自己整備の車両がユーザー車検を受けて世の中に走りまくっていると思うと、ちょっと危ないな~と感じる今日この頃です。
最近は店に整備不良が原因で突発的な故障をして入ってくるバイクが少なく無いです。これからシーズンの真っ只中ですから、しっかりと整備をして安全に走行しましょう!!

それでは。
日記 | 投稿者 ルートウエスト 14:05 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]