広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

冬支度「CORONA 石油ストーブ」のメンテナンス


僕のガレージはエアコンを入れていないので夏は暑い、冬は寒い。実際は引っ越したのか4月なので冬は一度も体験していないが、明らかに町中のマンションに住んでいたときとは体感温度が違うね。すでに夜のガレージは寒い。11月の中旬にはストーブ入れておかないと、デスクワークもやっていられなそうな雰囲気なんだ。

そこで、オークションでストーブを落としてみた。ファンヒーターというのが主流のようだが、ガレージライフらしく昔ながらの石油ストーブにしたかった。また単に安かったということではなく、使い古した外観が部屋の雰囲気にあうと思ったので中古で探すことに。今回見っけたのは昔の家では何処でもあったようなコロナのストーブだ。最近のモデルも頑なにモデルチェンジしていないようで、本当に落ち着きのあるホッとするデザイン。落札したこいつもいい感じにヤレていて、雰囲気に馴染む。しかし中古ですから、このままで火をつけるほど馬鹿でありません。しっかりとメンテナンスするとします。

続きはこちら
日記 | 投稿者 ルートウエスト 19:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

TRIBAL ROCK ORCHESTRA


日時: 10月14日(日)にNAGOYA COMMUNICATION ARTSでTRIBAL ROCK ORCHESTRAのサポートを行いました。ここでそのときの写真を公開します。


続きはこちら
フォトギャラリー | 投稿者 ルートウエスト 12:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

TRIBAL ROCK ORCHESTRA ライブin 名古屋

日時: 10月14日(日) 場所: NAGOYA COMMUNICATION ARTS
今回はTRIBAL ROCK ORCHESTRAの正式ベーシストの前澤氏のサポートとして今回の一回のみサポート参加した映像です。ぜひTRIBAL ROCK ORCHESTRAの応援よろしくです!!!



続きの映像も見てみる
ライブ映像 | 投稿者 ルートウエスト 10:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

GOTOH GBR640 ペグ交換 挑戦

こんにちは。ベースのマシンヘッド(ペグ)交換はマニアの間では定番化(?!)されているものですが、当方初めての経験につきインプレッションを行いたいと思います。
当方、ショップではないですが、結構な数のメンテナンスや簡易リペアを行っていますので、興味あるかたはお問い合わせください。完全実践仕様のモディファイに自信ありです。



このGOTOH GBR640ペグはへッド落ちを少しで解消する為に、開発されたRES-O-LITEであり、特殊ジュラルミンを主体に驚異的な軽量化を実現しています。

さて、今回はムーン製のプレシジョン・ベース・レプリカを使います。仕様はほぼフェンダーと同等ですので、フェンダー党の方も参考になるでしょう。

まずプレシジョン・ベースに多い現象なのですが、ヘッド落ちする個体が多いということです。ボディを軽量化すると必然的にヘッドが重くなりバランスが悪くなります。60年代のフェンダーやそれを模したベースではヘッド落ちが多いものがあります。

今回のベースもヘッドが重く、音は良いのだが、プレイヤビリティーは良くないという感想がありました。

続きはこちら
日記 | 投稿者 ルートウエスト 12:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

The Hideous Sun Demons 10/7 ライブ at NCA名古屋


Song: The Mummy(The Hideous Sun Demons)
G Toshi Hiketa(デビットリーロス・バンド)
D Ray Luzier(KoRn)
B Keisuke Nishimoto


Song: Elevation(The Hideous Sun Demons)
G Toshi Hiketa(デビットリーロス・バンド)
D Ray Luzier(KoRn)
Bass:Todd Jensen(元ハードライン、アリスクーパー)
Piccolo Bass: Keisuke Nishimoto


Song: Taj(Billy Sheehan)
G Toshi Hiketa(デビットリーロス・バンド)
D Ray Luzier(KoRn)
B Keisuke Nishimoto
ライブ映像 | 投稿者 ルートウエスト 10:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

TRIBAL ROCK ORCHESTRA サポート

今回は正メンバーの前澤氏のサポートとして私、西本がベースを担当します!!

TRIBAL ROCK ORCHESTRA
2006年11月にドラムの星山哲也を元に結成。総勢10人からなる打楽器をヒューチャーしたパフォーマンス集団。ロックと民族音楽の融合をコンセプトにサウンド作りを行い、裸にボディーペイントと言う衣装で視覚的にも刺激のあるステージングに定評がある。
http://www.tetsuyahoshiyama.com/

日時: 10月14日(日)
場所: NAGOYA COMMUNICATION ARTS
時間: 開場17時 開演17時半

在校生、卒業生はもちろん、一般の方大歓迎です!!!

詳しくはこちらの専用ページをご覧下さい。
ライブ・スケジュール | 投稿者 ルートウエスト 09:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

タッピング・ベース



最近無料レッスンの更新が滞っていますので、ライブ映像でちょっとレッスン!
今回はタッピングの使用例を紹介します。
この演奏では左手でフレットレスを弾き、右手タッピングでフレッテッドを弾いています。
役割としては右手のフレッテッドはギターのアルペジオ(CDではギターで録音)をベースで再現しています。
左手はベースラインであり、全てタッピングとプリングを使い解放弦を鳴らしています。このような奏法を使う事によって、トリオでありがちなコード感の薄さを補うことができます。

またダブルネックのベースを使う事によって、音質の差別化を行い、二人のプレイヤーが演奏しているような効果を狙っています。参考にしてみてください。
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 11:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

トシ・引田 プロジェクト 名古屋公演決定!!!

開演明日10/7になりました。
チケット無料! 当日飛び込み来場OK!



クリックするとプリントクオリティの画像が開きます。

トシ・ヒケタ・プロジェクト「The Hideous Sun Demons」の名古屋公演決定しました。
今回は名古屋のみの完全ライブとなります。

10月7日(日)
会場: 名古屋コミュニケーションアート専門学校 地図
入場料: 無料
開場: 17:00 スタート:17:30
続きを読む!!! クリック
ライブ・スケジュール | 投稿者 ルートウエスト 09:26 | コメント(1)| トラックバック(0)

ヘッドレスベース バランス加工

スタインバーガー・タイプ・ベースでの鬼門である超絶なバランスの悪さを改善する為に考案した自作改造「エクステンド・ストラップピン」ですが、新たに一時期、国内で多く売られておりヤフオク流通率が高いと言われているホーナー社のスタインバーガー・コピーにこのストラップ・ピンを付けてみる事にした。これまでと同様の改造ではあるが、細かい点で色々とテクニックがついてきたという。今回はちょっと細かい点についてを記載しておこう。


今回の題材は一番左の木目のやつです。各ベースごとの「エクステンド・ストラップピン」の角度が結構キモです。

続きはこちら
日記 | 投稿者 ルートウエスト 09:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

リア・ストラットバー のモミスピ・ワンオフ「ストラット・バード加工」

僕のスポーツスターの特徴と言えるリア・ストラットバーの加工を紹介します。この加工はすべてモミアゲスピードさんでやってもらいました。

まず純正のストラットですが、リアをローダウンするとどうしても後ろ下がりになります。そこで、フェンダーもショート化することにしてまるっきり違う形状に作り替える事を考えました。


もともと自分自身でサンダーを使って短くはカットしていましたが、今回は根元からざっくりいきます。


続きはこちら
ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 11:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホンダ・NSR250R がやって来た。


ここに引っ越してきて、半年ちょっと経った。半年とは思えないくらいに生活に馴染んでいるわけだが、ガレージの設備的なものは一旦は購入はストップさせています。単なる金欠ですが(-"-;)

そんなガレージは大分華やかになってきました。先日ホンダ・NSR250Rが仲間に入りました。これは1980年代の後半に発売されたレーサーレプリカと呼ばれていたもので、今や絶滅にひんしている2ストバイクだ。

続きはこちら
ガレージライフ | 投稿者 ルートウエスト 09:05 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2007年 10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ホビダス[趣味の総合サイト]