広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

V-Rodマッスル プロモ・ビデオ紹介!

こんばんわ。
今回もハーレーUSAが製作したビデオの紹介です。
うちの店で試乗車になっているV-Rodマッスルです。

このビデオを見て、なんてアメリカはかっこよいのだとジェラシーを感じてしまいます。
ハーレー・ジャパンには全く無いセンスです(失言ですか、すいません....)
僕はハーレーが大好きだけど、正直ハーレー・ジャパンの良い子ちゃん戦略は好きくないです。
僕個人としては、正規ディーラーのハーレーもカスタムショップで作るクールなハーレーだって同じだと思う。
どっちもクールでカッコイイんだけど、プロモーションの仕方に大きな違いがあるのが日本の状況ではないかな。
先日紹介したスポーツスター883アイアンのプロモなんて、新車のプロモーションといわなければ、カスタムショップが作ったビデオだと思うよ。
メーカーやディーラーとしての社会的な責任はあるので、カスタム・ショップさんやチョッパー屋さんと同じように出来ないことはアメリカや日本でも同じだけど、ことさら優等生ぶったプロモーションは必要ないだろと。
ハーレーに乗りたい人なんて、そもそも優等生でクリーンなイメージなど求めていないだろうし。

また元ミュージシャンとして音楽の使い方のセンスもUSAとジャパンでは全く違うことにもビックリ。
せっかくUSAでかっこよい曲を使ってクールなイメージのビデオなどあるのに何故日本でその音楽やイメージを使わないのか??
ヘヴィなメタルソングだと不良のイメージなのか?? まさかそんなイメージを持つ日本人など今の世にいるのか? 確かに5,60才のおじさんにはメタルソングはアメリカ人でもきついかもしれんが、USAでは明らかに若者にターゲットを絞った戦略をここ最近はしていると思う。
反して日本では若年層の取り込みといいつつも音楽はカントリー・ミュージックではね~。さすがに若い子がカントリーダンスを聞いて見て踊ってクールだとは思わないだろう。

こういう“センス”という部分が往々にして日本の企業が遅れている事だと思う。
流行など分からないおじさんのハンコが無いと何も決まらない日本だから、マーケットが求めているものとずれたことがまかり通るのだろう。
決してアメリカ人がすぐれていて、日本人が劣っているのではなく、日本の会社の構造そのものに大きな問題があるのだろうね。
音楽という文化を低く見ているのも日本の特徴。どんな文化にも音楽の影響力というのは計り知れないパワーがあって、かっこよいプロモーションも駄目な音楽で台無しになることもあるし、良い選曲のお陰で成り立つプロモーションもある。
それくらい音楽は凄く重要なファクターなのだが、まだバイク業界(メーカーさん)はそれに気がついていないのね。
日本のミュージックシーンが衰退している理由の一つとして企業の音楽に対する意識の低さというのがあると思うので、不景気対策として今一度音楽の文化に元気つけることも大事だと思う。

そんな感じで毎回、アメリカのハーレー・プロモーションを見るたびに考えさせられることが一杯あります。
僕は気分はアメリカ人でやっていこうと思っていますので、ぜひよろしくお願いしますね。
それでは、アメリカンなプロモをお楽しみください。

購入アドバイス | 投稿者 ルートウエスト 18:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

スポーツスターIRON883 出るのか...... 映像公開

おはようございます。
広島は昨日から天気が悪いですね。
さて、先日もレポートしましたが、アメリカのハーレーダビッドソンよりIRON883がデビューしました。
そのプロモーション映像を紹介します。


こうやって見るといいね~。
アメリカのプロモの作り方が上手くてさ、日本のハーレー・ジャパンはいい子ちゃんにしようとしすぎているので、本社とジャパンとの意識の違いという面でディーラーに勤めている身としては複雑な感じだ。
ともかく、映像がかっちょいい(^_^)v

これで国内で発売するとしたら(隠しているわけではなく、ディーラーにも正式には何も情報は入っていません。)110万円台くらいなら、かなり買いだとおもうね。

ディーラーなのでマフラー交換とかは出来ないけど、せめてマフラーをブラックに塗って、ハンドルをドラックバーにでもすればかなり良くなると思う。

メーカーがカスタムやチョッパー・ライクなモデルを出してくることがメーカーとして正しいのかは分かりませんが、保守的な日本のメーカーに比べれぱ、アメリカは凄いなって思いますね。

ただアメリカも非常に厳しい状況にあるし、環境問題、排ガスの問題などで空冷Vツインが今後も継続していくのだろうか...という不安はありますね。
車メーカーは水素とか言っている時代ではないですか。空冷エンジンで果たしてどこまでやっていけるのか。本当に不安です。

そんな昨今ですが、昨夜は変わった夢を見ました。
それは自分がビッグ・スクーターでチョッパーを作っている夢なんだ。
最近のお客様の傾向として、ハーレーのVツインの魅力で買われているかというと実際はそうでもなく、ハーレーのブランドで買って頂いているケースが多いように思う。
三拍子を出したいとか、キャブ車が欲しい、排気音が大きい方が良いというような話を聞くことは殆どありません。
僕がハーレーを乗り始めた時代は直管のドラッグパイプでバリバリといわせて走っていたが、最近そういう人は殆ど見なくなったよね~。
やっぱ時代の流れというか、誤解を恐れずにいうと、ソフテイルに水冷Vツインが乗っても別に売れると思うのね。それがハーレーらしいかという議論はおいといて。
で、夢の話に戻して、僕は単純に楽しいというだけなら、スクーターのタフなエンジンを積んで、ルックスはチョッパーでも別によいかなっとも思っている。
エンジンの鼓動はもちろん違うわけだけど、最近ヤマハSRのチョッパーなど国産単気筒チョッパーもおおいじゃん。これも手ごろな価格で個性的なマシンを作りたいというニーズとマッチしているからじゃないかな。
一昔前のTWでロングスイングアームが流行ったのといっしょで。
今はバガーブームなので、スクーターの操作性と収納力を持ったチョッパーフォルムのものが格好良いのではないかと夢で考えていました。
僕はハーレーはやっぱ空冷Vツインが魅力だと思っている派だけど、ハーレーというブランドが進化するためには、それを乗り超える日があると思う。

話がまとまらないけど、この時代だからこそ、何か大きな変革があるような気がする昨今です。ちなみに2010年モデルで大きく変化があるという話は全くこちらには情報入っていません。

それでは。
購入アドバイス | 投稿者 ルートウエスト 09:47 | コメント(4)| トラックバック(0)

スポーツスターIRON883 日本デビューなるか???

こんにちは。そろそろバイクで走るのも楽しいシーズンの到来ですね。
僕のほうは最近はめっきりハーレーには乗れていない(乗っていない)という情けない状況です。
さて、ハーレーのほうは年が明けからこれといった動きはなかったのですが、米国のサイトで〔スポーツスターIRON883〕を発見!
国内での発売は.......。僕もまだ正式に何も聞いていないので、多分発売するかも...というところで話しは止めておきます。
このモデルですが、分かりやすく言うと1200ナイトスターの883ccバージョンといえばよいでしょうか。
実際にはハンドルの形状が違うようですし、キャストホイールなので少しイメージは違って見えます。
僕個人としては歴代883を2台乗り継いできた883ファンとしては、かなり欲しい!! モデルですね。
プライスは883Lと883Cの中間で883Cよりも多少安くなれば、かなり売れるでしょう!

クリックして米国サイトへ

昨今、ハーレーは吊るしの状態でもかなりローダウンしているし、シート形状もカスタムシートみたいだし、カットフェンダーにしていたり、あまりイジらなくてもいいじゃんっていう状態。
僕はこのシンプルなつや消しブラックにシンプルなロゴが凄く良いと思う。
国内発売決まったら、欲しくなりそう~。
やばいな~.......。
購入アドバイス | 投稿者 ルートウエスト 13:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウインドシールドのカット加工

今日はウインドシールドの話をしようとおもう。

この純正のウインドシールドなんだけど、かなりキズが目立つようになったので、視界が凄く悪くなってきたんだ。

そこで、ネットで入手したブラックの不透明なショート・ウインドシールドに交換してみた。

このシールドは随分前に買って一日だけ付けてみたけど、不透明な素材だから視認性が悪くて外していた。
今回、付けてみて印象が変わるかと思ったら、やっぱ視認性が悪い(苦笑)

そこで、駄目もとで元々のウインドシールドを切って見ることに。


大きさは黒いのを型紙代わりにして、もう少し小さくカットしてみることにした。
カットはプラスチック用のカッターがあるので、それを使った。

カットは15分もあれば出来るし、切った後はサンドペーパーで綺麗に擦っておけば、純正のように綺麗になるんだ。


切ったらこんな感じ。
黒と同じ高さにすると純正っぽくなるので、わざと不自然なくらいに短くしてみました!


なかなか良い感じでは無いでしょうか(^_^)v

試乗した結果はう~ん。微妙ですね。
今まで凄まじく風を除けていたのが全く防風効果が無くなったので、かなりヘルメットに乱気流が当たって振動を感じてしまうね。長距離は結構キツイかもしれん。

ルックスを取ると、機能性は失われる.....。
また純正シールド買おうかな...(^^;)

そんな今日この頃です。それでは。
ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

Mjバイクに載っていました。

たまたまMjBIKEという中古バイク情報誌を見ていたら、自分が写っていました。


1/4の呉に初詣にいったときの模様だ!


右端の前です。


なかなか無い自分の走っている写真

僕は仕事柄、色々な中古バイク情報誌を見たり、また仕事でお付き合いすることもあるのだけど、個人的にはMjBIKE誌が一番好き。
自分が載っているからではなくて、地元密着型なところが面白い。

ぜひ立ち読みではなくて、バイクを探している人は買って情報収集しましょう!!

http://www.mjbike.com/
日記 | 投稿者 ルートウエスト 11:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

【第16回広島輸入車ショウ@広島グリーンアリーナ 】


こんばんわ。
本日は広島市中心部の広島グリーンアリーナで行われている、第16回広島輸入車ショウに参加してきました。
ハーレーダビッドソン・バルコム広島からは約20台の新車を持ち込んで展示しました。

このようにアリーナの外周の通路に展示した為に端から端までが結構な距離があり、今日は立ちっぱなしと移動しっぱなしで今は足がパンパンに腫れあがっています(苦笑)

しかも今日は雪模様で寒いのに窓際なので、寒くてさ~途中から頭痛がしてきたもん(T_T)

そんな環境とは反対に来場者は多く、熱いお客さんが多かったので、その点で参加してよかつた~と思いました。

正直な印象としては輸入自動車は元気がないと感じました。
素人目に見ても、とくに物欲をそそられる商品がないというイメージで、メーカーからのコメントでも燃費やエコという言葉が多く出ていましたが、外車に燃費などはじめから求めていないやろ~というのが感想。
燃費をいったら国産車にはかなわないし、そもそものプライスが違うしね。
僕としてはアホやな~って笑えるくらいに豪快なのが輸入車だと思っているので、もっとアホで燃費悪るそ~というヤツをみたいと思いました。
そういう意味ではやはりフェラーリ、ランボルギーニはアホっぽくて偉いと思います。買えるかは別にしてね。

そんな中である種の異端的に展示していたハーレーダビッドソンですが、結果的には非常に好評でしたね。
というのも趣味の車と割り切った場合、ハーレーダビッドソンなら300万予算があれば、バイク界のフェラーリのようなモデルが買えるよね。
自動車で予算300万円だったら、ファミリーカー(大衆車)しか買えないからね。

そういう観点からも遊びのアイテムとしてはハーレーダビッドソンは非常にリーズナブルだと特に今日の会場では思いました。
維持費も軽自動車並で車庫証明もいらないし、モデルによっても駐輪場に止められるサイズもあるしね。

多分、大型自動二輪免許の縛りがなければ、もっと多くの人がハーレーダビッドソンを選択して来るのだろうと思うよ。

明日も開催していますので、近隣でお暇な人はいってみてください。

http://balcom.blog25.fc2.com/blog-entry-396.html



日記 | 投稿者 ルートウエスト 23:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

極上ハーレーダビッドソン 中古車が入荷しています。

こんにちは*゚o゚)ノ
最近ハーレーで走れていないので欲求不満気味の西本です(笑)
寒いのはいいのですが、雨が降りそうで振らないような微妙な天気がここ数日つづいており憂鬱ですね。

そんな昨今ですが、昨日オバマさんの演説をテレビ(当たり前かっ)で見ました。
なんでアメリカの大統領って格好良いんだろうね!
僕は政策的なことは当然としてリーダーって格好良くないと駄目だと思う。
だって人は格好悪い人についていきたい!??
そういう観点から日本に今足りないのは、格好良いリーダーだと思う。
政策はどうあれ、国民がリーダーを信じて一つ方向に向ければ、絶対に今の問題は打開できるしね。

オバマさんなんか、舞踏会で「始めに一言言いたいことがある。うちのワイフは綺麗だろ!」って、こんなことを日本の総理大臣がいっても似合わないのに、アメリカ人なら許されるというか、何度も言うが格好良いんだよね。

これも、まわりのブレインによって巧妙に作られたり演出をさせていることなんだとは思うけど、だったら日本の総理ももっと演出したりして、クールにやってくれよって思うね。

僕は絶対的にオバマさんに期待したいです(≧∇≦)b

いきなり話題は飛びますけど、今日はうちのハーレーダビッドソン バルコム広島店に入荷した中古車のご紹介です。

お陰さまで、こちらのブログを見て問い合わせ頂ける方もいらっしゃるので、告知したいと思います。
広島店のハーレーダビッドソン中古車 在庫一覧
←クリック

うちは下取りで入ってきた車両だけで、オークションから引っ張ってきたという車両は一切ないので、素性のはっきりした車両しか扱っていません。
ですから、全体を通して非常に程度が良いのが売りですね。
遠方の方でも中国地方は当然として博多や四国、大阪くらいなら僕自身で配送しますので、遠慮なく問い合わせしてください。

僕自身にメールが届く、見積もりフォームもあるので、それで問い合わせください。
〔ハーレーダビッドソン・オンライン見積もり〕西本行き

それでは、皆様風邪などひかれないようにこの冬を乗り切っていきましょう!!
購入アドバイス | 投稿者 ルートウエスト 13:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ホンダが【Fury】というバイクを発売したようですね。

こんにちは。今日はハーレーダビッドソンでなくて他メーカーの話題です。
先日アメリカのホンダからFuryというーモデルが発売されました。

水冷1300ccでプライスは15,000ドルくらいらしい。

デザイン的には西海岸のウエストコーストチョッパーズやアレン・ネスのバイクの影響を多分に感じますね。

しかしながらハーレー社ではすでにソフテイル・ロッカーCというファクトリーカスタム車両をリリースしているので、正直ビックリはもうないんだけどね。

ハーレーダビッドソン ソフテイル・ロッカーC

このモデルで感じるのはハーレーの対抗となるようなモデルよりも4~50万円は安く出てくるのだろうが、このようなモデルに乗る人がこの程度の価格差でホンダを買うのかということだな。
排気量も中途半端な1300ccではね~。思い切って400ccにしてプライスをもっと下げれば、日本で売れるかもしれないけど。

僕の価値観ではロレックスが欲しいけど、10万円安いから物まねの時計を買おうというのと同じだと思うのね。
確かにこのスタイリングをハーレをベースにやると500万円は絶対にくだらないと思う。それが200万以内なら確かに安いけど、僕にはそこにアイデンティティーを感じないんだな。
中国製の偽カブのエンジンを使ったミニ・チョッパーの大型版としか思えん。

確かにチョッパーの世界にはエンジンはハーレーのクローンを使ったものも多いし、最近ではS&S社の出したX WEDGEというエンジンを搭載したチョッパーもかっこよいと思う。僕は決してハーレーのエンジンを積んでいないと認めないということは無く、国産エンジンのチョッパーもいいとは思うんだ。

そういう観点からいうとこのホンダFuryも別にありなのかもしれないけど、せめてVツインエンジンでなくするとか、ハーレーやハーレーを取り巻くチョッパーシーンの模倣で無いホンダらしさはなかったのかなと思う。

苦言を書いてしまったが、車メーカーの保守的な姿勢と比べれば、バイク業界はやるな!って嬉しくなったよ。
バブルの頃に軽自動車でAZ-1やビート、カプチーノというジョークのようなスポーツカーがあったけど、このホンダもそういう観点でみればユーモアがあって楽しいバイクだとは思うね。

ハーレーダビッドソンも保守的にならず、面白いモデルを出して欲しいと思う。

それでは!!

おまけで僕の働くハーレーダビッドソン バルコム広島店の店内の映像を公開します。

冬こそハーレー! 新春あったかフェア開催中

http://www.balcom.jp/harley/
日記 | 投稿者 ルートウエスト 12:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

〔広島地区〕ベース・プライベート・レッスン募集中

西本 圭介 
プログレッシブ・プライベート・ベースレッスン



ベースレッスンの説明ページを以下に更新いたしました。
お手数ですが、以下のサイトをご覧くださいませ。

http://rootwest.com/bass_lesson.html
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 18:55 | コメント(3)| トラックバック(0)

13日は神戸へ納車して、14日は誕生日でした

こんばんわ。
ご無沙汰しております。正月開けて怒濤のように毎日が過ぎておりました。
今日は久しぶりに休暇だったのですが、半日ハーレーダビッドソンのコンピュータ研修に出ておりました(T_T)

最近の様子なのですが、先日13日は神戸へ納車に行ってきました。

今回、素晴らしいご縁を頂いて、格好良いソフテイル・ロッカーを納車致しました。
ご自宅が六甲山の中腹のあたりで非常に良いロケーションの自宅で、バイクには最高の場所で羨ましい限り!
気持ち良すぎて事故の無いように、安全運転でぜひ素晴らしいハーレーライフをお過ごしください。
本当にありがとうございました。

そして納車後にはプチ観光です。

もちろん神戸 中華街へ行き、中華を食べました。
定番の神戸の元町高架下の商店街も散策しました。
若い頃は欲しい物だらけで、興奮したものですが、ネットで何でも買える昨今は何を見てもびっくりが無くなり悲しい限りです(-_-)

しかし何でも買える昨今だからこそ、旅の楽しみは食べ物ですね!
知人から餃子「ひょうたん」が旨いと聞いたので、おみやげにしようと探しまくって、やっと見つけたら定休日...(涙)
ハーレーダビッドソン神戸さんも定休日だったし、残念(>_<)
納車メインなので、ちょっとの観光だったですが、非常にリフレッシュできた旅でした。

仕事で色々あって、正月明けから休暇が全くなかったのですが14日に誕生日を迎えました!!39才、まさにアラフォーですよ。
自分的には年齢など全く関係なく、気持ちと容姿が若ければ、それが実年齢だと思っているのですが、自分が年をとるということは、言い換えれば、子供達が年をとっているということなんだな。

正直、自分自身はここ10年は全く気分は変わっていないのだが、子供達から直筆の誕生日カードと手作りのプレゼントをもらったときに、子供達ひとりひとりが子供では無く、一人の人間として個性があったり、人を思いやる気持ちがあったりするのを感じて凄く成長を感じ、それがミョ~に自分が年を取ったと感じてしまった。

39才になり、新しい年もスタート!
今年は昨年よりもさらにきめ細やかなサービスが出来るように、気合いをいれて頑張ろうと思う。

それでは!!


日記 | 投稿者 ルートウエスト 22:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

懐かしのヨーロッパツアーの映像が見られます。

おはようございます。
広島は雪模様です。
こんな日はネットサーフィンして情報収集してくださいませ。
さてさて、今日は音楽ネタです。
僕の旧友であり、最も尊敬できるミュージシャンの一人であるケリー・サイモン氏のブログでヨーロッパツアー時の映像が公開されていました。
http://ameblo.jp/kellysimonz/entry-10189446956.html
↑こちらがリンク先です。

このツアーが2002年ですから、もう7年も前なんですね~。時が経つのは早いものです。
このツアーでは現在の僕を形成する様々な経験をさせてもらいました。
現在ハーレー業をしていますが、音楽業界の厳しさを痛感したのもこのツアーですし、ある意味での夢を一つ到達させたのもこのツアーです。

ぜひミュージシャン時代の私をぜひご覧ください!

その他、映像が以下のリンクで見られます。よろしく!!
http://rootwest.blog.hobidas.com/archives/category/1971.html

**** 宣伝 ******
ハーレーダビッドソン バルコム広島店に程度の良い極上の中古車が多数入荷しました。
ハーレーに興味ある方はぜひチェックしてみてください。
遠方への配送も承りますよ!!
http://www.balcom.jp/harley/used.html
日記 | 投稿者 ルートウエスト 08:41 | コメント(4)| トラックバック(0)

明日からハーレーダビッドソン バルコムで年賀状プレゼントを行います。

こんにちは!!
仕事始めして2日目ですが、やっとなまった体も動くようになり本調子になってきました。
さて、たまには仕事の宣伝をしますね。明日からハーレーダビッドソン・バルコムでは新春の初売りフェアを開始します。

目玉イベントとしてお年玉付の年賀はがきの番号を使った抽選を行います。

1等はレーザージャケットで2等はSHOEI製のハーレー純正ヘルメット、3等はハーレーグッズとなります。

せっかくなので、年賀状をチェックしてみてください。1等の発表は店頭となりまのすので、その点はご了承ください。
僕がWEBマスターとして製作しているホームページで今日の7時頃には発表しますので、ご覧ください。
http://www.balcom.jp/harley/index.html

昨年は僕のベースレッスン生さんも2名ほどハーレーのオーナーになってもらいましたし、ご近所さんや音楽学校の教え子君など、ハーレーを通じて色んなご縁がありました。

今年もまだハーレーに乗っていないが、乗りたいな~という方がいらっしゃったら、ぜひ私に声を掛けてください。

ちょっと遠方なんだけど.....という方もOKですよ。
来週は神戸までバイクをもって行きますし、福岡のほうや大阪の辺までなら、無料で僕が運んでいきます。
遠くに遊びに行ける口実が出来ますし....(笑)遠慮なく、問い合わせしてくださいね。

興味ある方は僕にメールが届く、簡単見積もりシステムもあります。
〔オンライン見積もり〕西本 圭介行き!クリック
こちらで入力してもらったら、画像データで見積書を送ります。

それでは、イベントも含めてハーレー屋の西本をよろしくお願いします。
購入アドバイス | 投稿者 ルートウエスト 13:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

プレクサス(Plexus) 洗浄・保護・ツヤ出し剤を使ってみた。

こんにちは。
僕は仕事柄、ワックス類に非常に興味がある。
職場ではハーレー純正の磨き剤を使っているが、プライベートでは色々なものを試している。
以前こちらのブログでグラスターゾルオートをお勧めしたが、手軽さとプライスではピカイチなんだが、効果が長持ちしないのと、プラスチックのウインドシールドには具合が悪そう(多分)なので、最近は急ぎののときにチャチャッと掃除する用で使っている。家のガラステーブルや家具を磨くのにも使っているよ。

ワックスについては、普段はカーワックスの撥水系を使っているんだが、やはりウインドシールドへの使用は躊躇してしまうので、何か手軽でシールドの保護に良いものはなかと考えていた。

そこで、カーショップで見つけたのがプレクサス(Plexus)なんだ。

ここで商品だすと、自分の仕事の営業だと思うわる場合があるが、うちではこの商品は扱っていません(頼まれれば注文できるけど)ので、あくまでも個人的に興味があっての事だと認識ください。

正直いって、この商品は結構いい値段がするので、今まではプライス面で買うのは止めていたんだが、先日散髪に久しぶりにいったんだが、散髪代って3000円後半くらいするじゃん。
多分数ヶ月は持つと思われるバイク用ケミカルに3000円くらいなら、バイクにもバチは当たらないかって思って買うことにした。
もちろんバイクを扱う者として、評判の良いものは試しておきたいという思いもあるしね。

まだ長期間つかっていないので、あくまでも初回の使用インプレッションとなるが、効果としてはますまずいいんじゃない!
ボディ塗装面に使った感じは光沢は申し分ないし、心なしかツヤもワックス系よりもグラスっぽいとも感じる。
かなり変化を感じたのは、プラスチックのウインドシールドに使ったときかな。
透明度が増して綺麗になった感は確かに高いと思いました。

後は撥水性や耐久性を検証していきたいと思うので、それはまだ数ヶ月後ということにしてください。
ガレージライフ | 投稿者 ルートウエスト 13:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

『新春黄金ツーリング』レポート

こんばんわ。
今日はモミアゲスピードさん主催の『新春黄金ツーリング』に参加してきました。

まずは広島市内から呉市の亀山神社へ初詣に走っていきました。
1/4とはいえ、また参拝客も多く、駐車場には渋滞が出来ていましたが、神社の計らいで境内に特別にバイクを乗り入れさせて頂き、駐車出来ました。
参拝客には何かのイベントでもやっているかのような光景だったようで、おじさん達がハーレーを眺めている姿もあり、微笑ましい雰囲気でした。

初詣の後は音頭大橋を渡って江田島へ行きました。
本当に素晴らしい天気で特別寒くもなく、湾岸を走るときは最高の気分でしたね。

当初僕のバイクは参加者の中でも巨大な部類なので、ついて行くのに足手まといかとも思いましたが、全く問題はなく、いい感じについて行けました。

江田島では恒例のジョイフルというファミレスで昼食です。
ここは去年も訪れた場所で正月の恒例となっています。
昨年の様子はこちらから↓
http://rootwest.blog.hobidas.com/archives/article/37432.html

食事の後はサンビーチおきみというビーチで休憩し、その後港からフェリーで宇品に戻るという楽チンコースでした。

ハーレーの仕事をしていて感じるのは、やはりハーレーは走ってナンボだと思いました。
ハーレーを買われて、ホンマに走らないお客さんは凄く多いです。
この仕事を始めて特に感じるのは、ハーレーを買ったら何かが変わると思っている人が多いこと。
実際はハーレーか国産かなどどうでも良いことで、走らないと意味はないなと感じます。

僕も実際には年柄年中走り回る訳にはいかないのですが、やはり走ることの重要性を感じた一日でした。

また愛車に対しても、愛情がさらに沸いてきまして、次なるカスタムの構想も出てきました。

凄く楽しい走りで新年をスタート出来たことですし、今年はさらにハーレーと密接に関わっていけるように、やっていきたいです。

本日、走った皆様、お疲れ様でした。

またよろしくお願いしますm(_ _)m

フォトアルバムはこちらから↓
新春黄金ツーリング

日記 | 投稿者 ルートウエスト 23:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年も明るく元気いっぱいで頑張っていきますので、よろしくお願いします。


年始めには、家族でお餅つきをしました。
昨今ではなかなか正月らしい行事をすることが無い世の中になってしまいましたが、子供達に思い出に残る正月になったのではと思います。
今年はお餅のように粘り強く、仕事を頑張っていこうと思います。


それでは(^_^)v
日記 | 投稿者 ルートウエスト 16:11 | コメント(3)| トラックバック(0)
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]