広島のハーレーダビッドソン Fan BLOG プロミュージシャン活動停止しハーレー業界へ転身する管理人のBlog

最近の記事
ブログを引っ越ししま…
03/12 18:34
寿音-JUON Li…
07/28 18:47
こちらを見ていただい…
03/07 12:24
ブログを引越しいたし…
05/13 11:53
ウルトラはタンデムに…
05/10 11:43
ブラジリアンパーク …
05/08 15:10
出雲ツーリング
05/06 21:27
連休をいかがお過ごし…
05/02 00:27
十勝【花畑牧場】の生…
04/26 11:01
広島県廿日市市の少年…
04/25 16:46
最近のコメント
junさん、どうも~…
管理人 西本 圭介 05/11 19:59
うちのムスメも、スク…
くぢら 05/11 15:56
昔、取材でハーレーに…
jun 05/10 21:54
こちらこそ、ありがと…
管理人 西本 圭介 05/10 16:39
今日は。今日はあ…
ハルチャン 05/10 15:01
西本様、さっそくの回…
ケンニ 05/10 14:05
コメントありがとうご…
管理人 西本 圭介 05/10 12:40
はじめまして。08の…
ケンニ 05/10 11:41
ゆうぴいさん、久しぶ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:13
harugariaさ…
管理人 西本 圭介 05/09 10:09
最近のトラックバック
うえのの「あなごめし…
10/16 19:18
超ガソリン高値時代の…
07/01 12:45

ハイウェイペグの取り付け


今回はこのエンジンガードに「ハイウェイペグ」を取り付けてみる。
純正品も社外品も結構な値段がすると思っていたが、純正でも手頃な価格の物があるとわかり買ってみた。


今風のハイテックな感じではないけど、昔ながらのクランプ方法で僕の年式には逆に合うかなと感じました。
取り付けは非常に簡単で車載工具で15分というところです。


装着後気づいたのですが、僕の短足の足ではちょっと遠いです(笑)

ただ四六時中、足を乗っけておくのでは無く、高速などで疲れてきてちょっと足を伸ばしたりしたりする時に使う予定なので、ま~いいかなと思います。

この商品を取り付けしていて感じたのですが、純正品は高いとよく言われますが、商品の質感をみると通販の安物とはちょっと違うと思いましたよ。
実は僕自身も今までネオ○○○リーさんなどで純正のコピー品のようなのを何度も買ったこともありますが、やっぱ純正品はメッキの厚みなど質感が高くてしっかりしているよって感じますね。

そんなに高くなくてしかも10年くらい経つと味が出てきそうなデザインで結構満足です。

3/1はツーリングがあるので、凄く楽しみです!!それでは。

ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 22:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

ラーメン〔陽気 ようき〕は最高です!!

今日はラーメンの話しをしよう!
これまで福岡や大阪、名古屋に住み、各地に滞在した経験でラーメンは意外と食べ歩いているほうだが、その中でも最高と思うラーメン(中華そば)を紹介したいと思う。


陽気[ 中華そば ]
広島県広島市中区江波南3-4-1



この中華そばを昨夜食べに行ったのだが、「生きてて良かった~」としみじみと言ってしまったくらい旨いのだ。
この味は奇をてらったものではなく、シンプルでいて、スープを一滴も残さず食べられる安心の出来る味。


もちろん一緒にいった友人と共に完食です。
ここのラーメンを食べると時代の流れがパーっと止まって、昭和の香りがしてくる、単なるラーメンを超えた存在です。

と、書きながら超絶にまた食いたくなった!!!!!!

広島在住でも意外と行ったことが無いという方も多い陽気にぜひ一度行ってみてください。


陽気の難点は定休日が分かりにくいことです。お間違えの無いように!!
日記 | 投稿者 ルートウエスト 10:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

教え子の後藤 洋子ちゃんがKelly Simonzさんのライブでベースを!!

こんにちは。
今日も教え子の活躍ぶりをご紹介するコーナーです。

今回は僕が教えてきた女性ベーシストでナンバーワンの実力誇り、僕が運営していた専門学校で卒後、講師を勤めていた(いる?) 後藤 洋子ちゃんです!!

なんと!彼女が僕が在籍していたKelly Simonzさんのライブでベースを弾くことになりました!! 拍手!!

これはぜひとも見に行ってください。僕は仕事で見に行けないのが凄く残念です。DVDが出たら絶対買いますよ!

Battle Of the Shredders Vol.2
"Kelly SIMONZ vs Katsu Ohta Project Band"

名古屋ell.FITS ALL
開場:18:30 開演:19:00
料金:前売り2500 当日3000
Special Act : Rachel Mother Goose

2009年4月18日(土)
難波ロケッツ
開場:17:30 開演:18:30
料金:前売り3500 当日4000

http://ameblo.jp/kellysimonz/
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 17:23 | コメント(2)| トラックバック(0)

XL883N (スポーツスター883アイアン)が発表されました。

本日のディーラー会議でスポーツスターのニューラインナップ〔スポーツスター883アイアン〕が発表されました。


メーカー希望小売価格(消費税込) 1,150,000円

実際に店頭に入荷してくる時期等については、まだ情報が入っておりませんが、もしもご検討される方がいましたら、私に直接コンタクトいただければ、広島一号を納車させていただけるかもしれません。

いかがですか??
http://form1.fc2.com/form/?id=371667
日記 | 投稿者 ルートウエスト 12:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

教え子のベーシスト“川崎哲平”君が来広 決定!!

今日は僕の教え子で大活躍のベーシストの“川崎哲平”君がADLIB AWARDS 2008国内JAZZ/FUSION賞受賞をした〔DIMENSION〕のサポートベーシストとして来広決定しました。
自分は第一線は退きましたが、教え子の活躍が僕にとっては一番嬉しいことです。
現在もベースレッスンは続けておりますが、川崎君に続くベーシストを絶対に排出していこうと、また決意を新たにした次第です。



★3/14(土)
広島Cafe Jive
・開場/開演 18:30/19:30
・チケット料金¥5,500(飲食別)
・問い合わせ:082-246-2949
・ローソンチケット:0570-084-006(Lコード:63057)
・一般発売:2/3(火)
http://www.livecafejive.jp/
広島県広島市中区薬研堀2-13
Tel・Fax 082-246-2949


ぜひ、広島にお住まいのベーシスト諸君、絶対に見に行ってください。
上手さに度肝抜かれるはずです。

哲平くんを紹介した記事はこちらから!
http://rootwest.blog.hobidas.com/archives/article/28973.html
BASSレッスン | 投稿者 ルートウエスト 10:15 | コメント(3)| トラックバック(0)

ハーレーFLHTCUのウインドシールドの見直し

広島は最高の天気です。バイク乗りにとって最高のシーズンになってきましたね!
お陰様で巷でいわれるほどの不況を仕事では感じなくて良いので、ありがたい話しです。
バレンタインもたくさんの義理チョコを頂き、それもありがたい話です。
残念ながら「惚れてまうやろ~( ≧∇≦)ノ」というようなドラマも無く、一日が終わってしまいました。
僕からのハーレーという贈り物が出来たお客様と2人も出会えたことが僕にとっての最高のバレンタインでしたね。

さてさて、今日はカスタムの話題をします。
先日ウインドシールドをショートカットしたのですが、数日乗った結果やっぱ自分は駄目だと感じました。

現行のFLHXなどはこのくらいの高さなので、実際はメーカーも大丈夫だという認識で出しているのでOKな人も多いのでしょうが、僕はショートスクリーンを越えてやってくる風が我慢できなかったですね~。
これまで、チョッパータイプに乗っていたので、風防が無いことは全然Okなのだけど、フェアリングがついたモデルというのは元々体に殆ど風があたらないので、ショートスクリーンにすると、風の流れがヘルメット頭に辺り、小刻みに振動が発生して風が当たっているというよりも、ヘルメットを揺すられているような不快な感じなのです。
http://rootwest.blog.hobidas.com/archives/article/18725.html
多分、背が大きくて座高が高い人だと、風が当たる場所も変わるので、不快にはならないと思うけど、僕の背格好ではキツかったね。


そこでディーラー勤めというポイントを生かして、すぐに新品を注文!!
こういうときにディーラーにいると助かるんだな~。

早速取り付けて走ってみると、やっぱこれが最高です。
ルックスなんでどうでも良いくらいに快適。

グラスなんて掛けなくて裸眼で乗れるくらいに風をシャットアウト。
特に高速走行ではフェアリングとウインドシールドの恩恵は大きいですね。

アメリカのホンマモンのバイカーの人達がこぞってフェアリングやウインドシールドをつけているのは、やっぱタフな走りをする必然なんだねって感じたよ。

チョッパー好きな僕にとって愛車は対極にあるモデルなんだけど、今後も快適性というのを追及していこうと思います。

逆にもっとラフでタフなバイクも欲しいな~って思う今日この頃です。


それでは!!

ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 11:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

絵手紙 「雨宿りの夜」 


西本 昌良(あきら) 11歳

こんばんわ(^_^)
今日は娘の幼稚園時代最後の発表会を見に行きました。春から小学校で、お兄ちゃん二人とそろって三人で小学校へ通うことになります。
もうそんな時期か~と思いにふけりつつ、ネットサーフィンしているとミュージシャン時代の旧友達の記事が目に入ってきました。
「そっか~。この時期は音楽学校の卒業展の時期やね~」と。

何度も書いているセリフですが、学校の仕事を辞めて一年か...と実感します。
旧友達の日記を読んでいると、僕が音楽を辞めて一番失った物はライブとかベースを人前で弾くとかでは無くて、音楽を志す子供達の成長を見るチャンスが無くなったことかもしれません。
今でもベースレッスンはやっているので、決して無くなったけではないですけど、音楽学校特有の汗と涙のスクールドラマのようなぶつかり合いってのが無くなったのが寂しくはあります。ああいう感動って今の仕事ではないからね。

また僕の教え子達もこの春に色々な旅立ちがあるようなので、それに対しても遠方ながらエールを送りたいと思います。

音楽で生計を立てようと思おうが、別の職業につこうが、今は大変厳しい時代であることは承知しておかなければなりません。

「雨宿りの夜」というテーマのとおり、今はじっと耐える時代なんだけど、いつかは雨もやんで明るい朝が来ると思うのね。

僕はハーレー業界に転職していきなり、今の車業界の不況にぶち当たってしまったわけだけど、僕は逆にラッキーだと思っているんだ。
もしバブルの時代に仕事を開始していたら、今は地獄のようにキツイとおもうけど、僕にとっては今はスタートラインなので、これが基準でやっていけるから。

ものは考えよう。 卒業してすぐに音楽の仕事も無いと思うし、東京に上京しても、何年かは下積みだと思う。
あまり過剰な期待をぜずに、こういう時期はしっかりと自分に投資していって、ここぞって時にぶちかませるパワーを付けていて欲しいと思います。
最終的には人間力だと思うし、人間的な魅力さえあれば、何の仕事でもやっていけるジャン。

僕の教え子達、ぜひ頑張ってください。
検討を祈っています(^_^)v
絵手紙と子供達の作品 | 投稿者 ルートウエスト 22:44 | コメント(4)| トラックバック(0)

春一番! バーベキュー・ツーリングのお誘い

こんばんわ。
本日はツーリングのお誘いです。
今回はハーレーとBMWのショップ合同でツーリングを行います。
ハーレーのほうは僕がリーダーになって企画を進めています。

もし良かったら、参加してみてください。
車種やバルコムでハーレーを買ったかというような、小さいことは全く関係ないので、ぜひ交友を深める意味でも参加してみてください。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

http://balcom.blog25.fc2.com/blog-entry-437.html

お待ちしています(^_^)v
日記 | 投稿者 ルートウエスト 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

Mikuni HSR42 用 クローズコントロール 取り付け

ベースはネタは反応が薄いので、ハーレーネタでどうだ~!!
そういえば最近ベースマガジンは発売しているのですか? 毎月立ち読みしているのですが、今月は一回も店頭で見かけなかったぞ....。

気を取り直して、今回はMikuni HSR42でクルーズコントロールを使うための部品の取り付けレポートです。
インジェクションで電子スロットルの人には全く興味の無い話題です。
ディーラーに勤めているのに、全く役に立たない話題ですいませんです(^^;)


品番〔3042-0004 Mikuni SE Cruise Control Adapter〕
約1.5ヶ月ほど待ちました(-_-) ハーレー純正部品など在庫あれば2日で到着する時代なので恐ろしく待たされた気分です。それでもかなり嬉しいので早速取り付けしてみました。

まずはキャブレターを外します。僕のは小さなエアクリーナーなので取り外しは簡単です。


取り外し時は傷が付きやすいので養生テープとかでマスキングしてください。


もともとはこのようなパーツになっている部分をキットと置き換えます。
詳しい交換方法はこちらで割愛しますが、正直英語マニュアルが不親切で構造を把握するのにかなり時間が掛かりました。またアメリカ製らしくポン付けは出来ないので、色々と工夫がいります。


色々と加工が必要だったけど、なんとかつきました。


こんなパーツが2万円ちかくするのですから涙でそうです(T_T)


次にポン付けはもちろん(笑)出来ないので、ヘッドのフィンをリューターで削ります。


ワイアーを止めているボルトがフィンとぶつかるので、色々とアイデアを考えたけど、フィンを削れというマニュアルに従って削りましたよ(涙)
僕はエアリューターを使いましたが、そういうツールが無いとここを削るのは相当キツイです。


削った部分は純正の耐熱の縮み塗料を塗ったので、パっと見は全く分からなくはなっています。

こんな感じで綺麗に収まりました!

試走した結果はもちろん問題なく作動しています。よかった~。

HSR42のユーザーさんはご存じのとおり、HSR42ってスロットルが恐ろしく重いのですよ。
だから長距離でアクセルを捻りっぱなしは相当拷問です。
だからクルーズコントロールを使えるようになったのは凄く嬉しいことです。

3/1には僕がリーダーを努めてハーレーダビッドソンバルコム広島のツーリングを企画しています。
そのときに威力を発揮するので楽しみです。

非常にマニアックな話題で失礼しましたm(_ _)m
ハーレー・カスタム | 投稿者 ルートウエスト 21:52 | コメント(4)| トラックバック(0)

ヘッドレスべース用にフィンガーランプ製作

こんばんわ(^_^)
先日の続きでベース改造ネタでございます。
今回の題材はマニアの間で話題沸騰になりヤフオクで探している人が多いというダイアモンド・ブランドのスタインバーガー・コピーベースです。

僕的にはスタインバーガーのコピー品としてはこのダイアモンドが最高だと思っています。ウッディでオーガニックなサウンドは暖かくスラップやロックをガンガンやるには適していませんが、ピックアップも質が良いし、ブルースやポップスに使える音という感じです。
僕自身はフレットレスを全て売却してしまったので、このベースのフレットを抜いて唯一のフレットレスとして愛用しています。
http://rootwest.blog.hobidas.com/archives/article/30346.html


まず元々付けていたフィンガーランプを取り外し、ピックアップのエスカッションも取り払います。
そうです! エスカッション一体型のフィンガーランプなんですよ。


まずは友人のM氏が東急ハンズでカットして来てくれた切りっぱなしのエボニー材にピックアップ取り付けの穴を開けます。


次にカンナとサンダーを使って曲面を作っていきます。写真では一枚ですが、一番時間の掛かる作業です。


元々開けていたネジ穴に対して、少し大きいドリルで軽く穴を開けます。これによって↓のようにピックアップのボルトが飛び出さず綺麗に埋まります。

このようなちょっとした工夫でかなりスムーズで弾きやすいランプになります。


いきなりですが、ランプを両面テープで貼って完成です。


指板の色とマッチングもバッチグーで最高(^_^)v


フィンガーランプ歴17年のキャリアですので、セッティングも完璧です。


あまりに完璧でしかもサウンドも最高の音すぎて、現役に戻ろうかと一瞬思ったくらい(笑) あまりに弾きやすいので、ボディが軽すぎて動くのを止めるために、滑り止めのスポンジを貼り付けます。


お~マジで現役時代に作っていたら、さぞ移動が楽だったろうと思う出来です。
正直言って、このコンセプトでもっとエキゾチッウッドとかを贅沢に使った最先端のへッドレスを企画して数本作ろうかとも考えています。

多分、誰も興味ないと思うのですがね....(笑)
ということで、たまにはベースネタも出していきますので、お楽しみに!!

日記 | 投稿者 ルートウエスト 21:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

HOHNER ヘッドレスベースにエクステンド・ストラップピン取り付け

久しぶりのベース改造ネタです。
今日は友人のMさんのご依頼でHOHNER(ホーナー) ヘッドレスベースにエクステンド・ストラップピンを付ける加工を行った。

これがHOHNER ヘッドレスベースなんだ。僕がここで色々と改造をしたことで、ヤフオク相場が上がったと言われているマニアックなベースだ(笑)
M氏は僕が知る限り国内屈指のジャンク(失礼)ベース収集の鬼でいらっしゃいまして、彼のお陰でいつも楽しく改造をさせて頂いています。感謝m(_ _)m


このエクステンド・ストラップピンの取り付け方は以前から何度か取り上げているので、今日は詳細な行程を省きますので、よろしくです。
アーカイブ1
アーカイブ2
アーカイブ3
まずは埋め込み型のナットを埋め込む穴を掘るために開ける部分をカッターで罫書きます。これをしておかないと、ドリルの歯で塗装がバリバリと剥がれてきます。


次にドリルで穴を開けます。これが一番緊張します。ドリルを開ける角度で後々エクステンド・ストラップピンの角度が決定されるからです。


いきなりですが、ナットを埋め込みました。これはホームセンターで売っている物です。詳しくは上のアーカイブをクリックして見てください。
ナットの周りにはパテを埋めて隙間を無くします。乾いたら黒いペイントで目立たなくします。


次にエクステンド・ストラップピンとなる長いボルトを適当な長さにカットです。カットはサンダーを使いますが、火花が飛ぶので怖いです(^^;)


ボルトをボディにねじ込む時はロックタイトという緩み防止剤を塗っておきます。プラス、ボルトでしっかりと固定しますね。


ボルトにはプラスチックのホースを被せてルックスを整えます。


これでバランスもグ~!!!! です。


あまりの出来の良さに興奮してハーレーに飛び乗ってしまいました~(^o^)

試奏しましたが、ホーナーはサウンドも最高! 軽いベースならではの分離の良い音で、コード弾きやタッピングにぴったりです。
もちろんちょっとしたセッションならこれでOK!!!

ベースファンの皆様、満員電車やスクーターの移動にも軽くて嵩張らない、ヘッドレスがまさにお勧めです。

次回の改造はヘッドレス通が探し求めていると言われるダイアモンド製のヘッドレス・ベース・フレットレス改のフィンガーランプ製作をお届けします。
お楽しみに。
日記 | 投稿者 ルートウエスト 19:00 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホビダス[趣味の総合サイト]